精力剤が韓国へ

ジェネリック・バイアグラって何だろう?

精力剤が韓国へ

成長市場のED治療薬、バイアグラ・ジェネリック医薬品は、韓国で売られます。

韓国では、それはアメリカ製薬製品長調ファイザーです<ここヵ月17のPFE.N>の
勃起障害(ED)治療薬「バイアグラ」のために使われる活性成分の具体的な
特許が期限切れになったという事実の後、6つの国内製薬会社は
バイアグラの遅い出発(一般的な)製薬製品を売り始めました。
ファイザーにはあった使用特許はまだ期限切れになりませんでした。
そして、国の法廷は今週ED治療薬として売られる一般薬を禁ずる会社の主張を避けました。
韓国でのファイザー医療製造は訴えを調べます。
そして、会社の特許は結果が与えられるまで
それが効果的であると言います。

しかし、2019年5月31日現在、会社は食物製薬製品警備局から37の
一般薬販売の認可を受け取ります。
そして、特許庁によると、多くの製薬会社が今後は
それを販売すると予想されると言われます。
一般薬(CJ第一製糖<097950.KS)を販売した会社の1つ>のスポークスマン
(「高齢化社会、人々は生活の質を改善することに興味を持っています」こと)。
(ED治療薬)言います。
市場の拡大は韓国の市場がなったtrend.Theの一部でした。

韓国市場も景気が急成長していますね。
韓国みたいな日本も伸び率がもうないんですかね。

精力剤なら日本も負けてないでしょう!
copyright(C)ジェネリック・バイアグラって何だろう?